デリケートゾーンの黒ずみ

デリケートゾーンの黒ずみが気になる時っていつ??

デリケートゾーンの黒ずみが気になる時

冬は温泉に行くときに、夏なら海やプールへ水着を着ていくときに、彼との初旅行前に…どうしてもきになってしまうのが素肌の黒ずんだ部分。特に、水着や裸になると意外と目立ってしまうのがデリケートゾーンの黒ずみです。

 

最近はエステ脱毛がかなり安くなっているので、見た目の美しさや清潔感をもとめてVIO脱毛(デリケートゾーンの毛を脱毛する)をする人も増えています。しかし、VIO脱毛をすると次に気になるのは黒ずみ。いままで毛で隠れていた部分があらわになると、「エッ、私のアソコってこんなに黒いの…?大丈夫…?」と不安になる人が続出とのこと。


デリケートゾーンってなんで黒いの?

デリケートゾーンってなんで黒ずむ?

そもそも、なぜ日焼けもしていないデリケートゾーンが黒いのか、原因はご存知ですか?わかっていれば「なんだ、別に黒くてもおかしくないんだ」ということがわかります。しかし、肌の仕組みなどがわからない男性には「アソコが黒い=ビッチ(遊んでる)」と信じている人が多いのも事実。

 

実は、肌が黒くなるのはメラニン色素が原因。メラニン色素は日焼けをすると増えて肌が黒くなり、紫外線から肌を守るものですが、日焼け以外にもメラニン色素が増える原因があります。

 

下着や衣類などでのこすれ・摩擦

 

私は裸族よっと家の中では裸という人も一部いらっしゃるようですが(笑)、普通は下着と衣服をお風呂の時以外はずっと身につけていますよね。デリケートゾーンはショーツをはいています。サイズが合わなかったり、デザインによっては皮膚との間に摩擦が生じる場合があります。とくにVラインのところですね、脚のつけ根は歩いたりするとどうしても下着との擦れが生じて、黒っぽくなってしまいます。

 

お風呂でゴシゴシ洗ってしまう

 

肌が黒い=汚い
と思ってお風呂でゴシゴシ洗っていませんか?私も思春期の頃は黒ずんだ部分が気になって、垢すりのようなものでこすっていましたが全然白くなりませんでした。むしろ黒さが増した(笑)。

 

これは、こすることによって、刺激から肌を守ろうとさらにメラニン色素が増えてしまうのが原因。黒ずみは表面が汚いのではなく、肌の中から黒くなっている部分ですので、こすってもキレイにはなりません。

 

もしこすっている人は今すぐやめて、石鹸を泡立てて優しく洗うようにしましょう。

 

ホルモンバランス

 

妊娠中や産後は特に乳首やデリケートゾーンが黒くなりがちです。これは妊娠したことによりホルモンバランスが変化したことによります。
乳首が黒くなるのは、赤ちゃんがおっぱいを吸うときに見つけやすいよう、という話もありますが、女性としては複雑な気持ちになりますよね。

 

妊娠を気に黒くなったのであれば、産後数年すると落ち着く事も多いようです。

 

脱毛や除毛による肌のダメージ

 

自己処理でのムダ毛処理をカミソリや毛抜きでやっていたり、脱毛サロンでのレーザー脱毛やフラッシュ脱毛をしていると、軽いやけど状態になって肌がダメージを受け、それが原因で黒ずんでしまうことがあります。

 

カミソリの場合は、毛と一緒に肌を削ってしまって(いわゆる深ぞり)傷ついてしまうことも。毛抜きもキレイに抜けて気持ちが良いものですが、長年毛抜きで抜いているとその部分が固くなったり黒ずんできます。


デリケートゾーンの黒ずみを解消するには

すでに黒ずんでいる部分を消すためには、お肌のケアをしてやる必要があります。
具体的には次のような方法があります。

 

  • 病院(美容皮膚科、美容クリニックなど)へ相談する
  • 市販されている黒ずみ対策石鹸を利用する
  • 市販されている黒ずみ対策クリームを利用する

病院(美容クリニック)へ相談する

デリケートゾーンの黒ずみを病院で解消

通常の皮膚科ではなかなか相談を受けてもらえないかと思いますが、美容皮膚科や美容クリニックでは黒ずみの相談ができます。

 

お金がかかってもいいからより本格的に黒ずみ解消をしたいというなら一度クリニックへ行ってみても良いかもしれません。

 

美容皮膚科やクリニックでは

 

・ピーリングで肌の新陳代謝を促す
・レーザー治療でメラニン色素を直接破壊
・美白クリームの処方(成分はハイドロキノン・トレチノインなど)
・形成手術

 

などが行われます。費用は高額なうえ、何度か通院する必要がありますが、お医者様のもとで診察・治療が行われるため効果は高く、安心感もあります。
処方されるクリームも、市販品よりもずっと美白成分が高配合のもので効果があります。
最近ではデリケートゾーン外来を設けている美容外科・皮膚科もありますので、興味がある方は一度カウンセリングに出かけてみても良いかもしれません。

 


市販されている石鹸やクリームを利用

デリケートゾーンの黒ずみを市販の石鹸やクリームで解消

デリケートゾーンやワキなど黒ずんだ部分に効果がある石鹸や、デリケートゾーンや乳首専用の黒ずみ対策クリームが市販されています。ドラッグストアなどでは販売されておらず、基本的には通販で入手することができます。

 

石鹸は手軽に行なえ、価格も安いですが、汚れや角質を落としやすくする成分が配合されているだけなので直接黒ずみに効果があるかといったら疑問です。新たに黒ずみができるのを予防したり、他の黒ずみ対策と併用するアイテムといえます。

 

クリームは医薬部外品で、厚生省の認可した美白成分が配合されているものが多く、塗るだけの簡単ケアができます。価格は高めですが、定期購入で安く購入できるなど、継続するのに無理のない価格設定になっているものが多く利用しやすいです。

 

クリームにはイビサクリームのほか、ホスピピュア、アットベリー、ホワイトラグジュアリーなど様々な商品があります。

 

管理人は、VIOゾーンの脱毛をするブラジリアンワックス専門店のイビザワックスが開発した、イビサクリームを使っています。たくさんの「黒ずみ対策」クリームの中でも、イビサクリームは「デリケートゾーン専用」となっており、高い効果が期待できます。

 

こちらのページに体験談やイビサクリームの口コミをまとめていますので、よかったら合わせてご覧ください!

 

イビサクリームの口コミと体験談