イビサクリームの配合成分

イビサクリームに配合されている美白成分は?

イビサクリームの配合成分は

デリケートゾーンの黒ずみ対策クリーム「イビサクリーム」には、美白成分のトラネキサム酸が配合されています。

 

配合されている美白成分

 

・トラネキサム酸
・グリチルリチン酸2K

 

メラニン生成を抑えるトラネキサム酸と、肌荒れ防止のためのグリチルリチン2Kを配合することで黒ずみケアときれいな肌をサポートします。


美白成分の「トラネキサム酸」とは?

トラネキサム酸とは

トラネキサム酸は医薬品で、医療現場では出血を抑えたり、炎症を抑える目的で使用される他、皮膚科や美容外科ではシミや色素沈着の改善を目的に処方されます。

 

トラネキサム酸はメラニンを作り出すメラノサイトに直接働きかけることで、色素沈着を改善する効果があります。

 

トラネキサム酸の特徴

 

トラネキサム酸はタンパク質の必須アミノ酸リシンを元に人工合成されたアミノ酸の一種。肌が黒くなるメラニンを作り出すメラノサイトを活性化する因子のひとつ「プラスミン」をブロックする成分(抗プラスミン)です。

 

メラニンを作るメラノサイトの活性化をブロックすることでシミや黒ずみの発生を抑えられると考えられています。

 

トラネキサム酸とは

美容関連では、シミの種類である肝斑(かんぱん)の改善に効果があると認められています。

 

抗炎症薬としてじんましんの治療に処方されていたとき、肝斑にも効果があることが発見されたため、皮膚科では肝斑の患者さんにトラネキサム酸を配合した医薬品を処方しています。

その他イビサクリームに配合されている成分

メラニン生成をおさえる4種類の植物成分

 

その他にも、保湿・抗炎症・美白の作用があり、メラニン生成を抑えるための植物成分が配合されています。

 

  • サクラ葉抽出液
  • カモミラエキス
  • 大豆エキス
  • オウゴンエキス

 

デリケートゾーンをしっかり保湿する成分

 

黒ずみ対策には保湿は必須。しっかり保湿するための成分が8種類配合されています。

 

  • ヒアルロン酸ナトリウム(2)…保水力・保湿力
  • シロキクラゲ多糖体…高保湿力
  • 乳酸ナトリウム液…抗菌・保湿作用
  • ローズ水…抗菌・殺菌・保湿作用
  • BG…乾燥防止
  • 1,2-ペンタンジオール…保湿・抗菌作用
  • グリセリン…保湿
  • 1,2-ヘキサンジオール…保湿・抗菌作用

 

イビサクリームは敏感肌でもOK

無添加のイビサクリーム

デリケートゾーンのような敏感な部分にぬるものだからこそ、刺激になるようなものや不要なものは配合されてほしくないですよね

 

イビサクリームは無添加で赤ちゃんにも使えるほど優しい成分で、敏感肌の方でも安心して使えます。

 

無添加になっている成分はつぎの通りです。

 

  • 合成香料
  • 着色料
  • 鉱物油
  • アルコール
  • パラベン

イビサクリームの成分が黒ずみ対策に効く流れ

上記の成分をふまえて、イビサクリームが黒ずみに効く流れは次のようになっています。

 

イビサクリームの黒ずみに効く流れ
出典:イビサクリーム

 

デリケートゾーンの黒ずみ対策に必要な成分が詰まったイビサクリーム、本気で黒ずみ対策をしたいなら必須アイテムです!

 

配合されている成分は肌に合うんだろうか?効果が本当にあるの?と不安な人でもイビサクリームは大丈夫。返金保証があり、期間も長いんです。

 

敏感肌で使用が不安な方も安心して注文できるのがうれしいですね♪

 

\返金保証があるのは公式サイトだけ!/

イビサクリーム公式サイト